ワンステップの社会貢献活動

つな髪 〜ウィッグの贈り物で繋がる輪〜
0926csr.jpg

つな髪banner_2.jpg

つな髪®公式ホームページはこちら>>

『つな髪』プロジェクトとは、病気や治療などで髪に悩みを
持つ子供たちへ、寄付で集められた髪を使い
「医療用ウィッグ」を作製し無償でウィッグを提供する
プロジェクトです。

「医療用ウィッグの日」を制定し、イベントを開催。





0926csr.jpg


第1回「医療用ウィッグの日」イベント_ワクワクな体験&広がる笑顔の輪_450.jpg


ワンステップでは、
治療による脱毛や脱毛症向け医療用ウィッグの認知と、
誰もが安心して使用できる品質向上を目的とし、
「10月19日」を「医療用ウィッグの日」として制定しました。

安心・安全な医療用ウィッグの普及を目指し、活動しております。
その一環としてイベントも開催。

<第1回「医療用ウィッグの日」イベント>
医療用ウィッグのプレゼントや、
お子様が楽しめるワクワク体験を企画。
髪に悩みを持つお子様とそのご家族の交流の場を設け、
同じお悩みをお持ちの方の繋がりをつくります。

がんの子どもを守る会への寄付を行っております
0926csr.jpg

21040411csr.jpg

ワンステップでは毎月の売上金の一部を
「がんの子供を守る会」へ寄付させて頂いております。
寄付金は小児がんのご家族を総合的にサポートする活動や
啓発事業などに使われています。

日本対がん協会への寄付を行っております
0926csr.jpg 日本対がん協会「がんに負けない社会を作る」.png

ワンステップでは毎月の売上金の一部を
「日本対がん協会」へ寄付させて頂いております。
寄付金はがんの予防、啓発、患者や家族との相談、研究、
医師への助成などに使われています。

●子宮頸がん基金
子宮頸がんは検診で早期発見が可能です。また、子宮頸がんの原因ウイルスの
予防ワクチンがようやく日本でも使えるようになり、検診と併用することで予防が
期待できます。若い女性をはじめ、みんなに子宮頸がんのことを知ってもらい、
社会全体で考えていこう!との思いから、子宮頸がん基金が設立されました。
子宮頸がん基金への寄付は、一般・学生への啓発活動、研究・調査活動、
患者ケアなどに利用されています。
●ほほえみ基金 「乳がんをなくす」
「乳がんをなくす ほほえみ基金」は、公益財団法人日本対がん協会が、
2003年4月にピンクリボン活動など乳がん征圧のために設立された基金です。
ほほえみ基金への寄付は啓発事業、乳がん専門家の育成、乳がん啓発団体支援、
患者支援などに利用されています。